閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

仮想通貨取引所のコインチェック出金停止で被害者続出!?計画倒産との噂も

仮想通貨取引所大手のコインチェックが26日に全通貨の出金を停止したと発表。

昨年から賑わいを見せている『ビットコイン』以外の新興仮想通貨の売買までも停止している。

同社は

『詳細の公表について現在準備を進めている』

とツイッターでコメントしているが、今のところ詳細が公表されておらず、ネット上では

計画倒産じゃないの?

仮想通貨は取引所を信用できない

金融庁登録してないしなぁ』などと様々な憶測が飛び交っている。

仮想通貨取引所『コインチェック』は大丈夫か?

果たしてコインチェックは大丈夫なのだろうか?

最近ではテレビCMでタレントの出川哲郎氏が出演している。

一人二役で兄弟役を演じているこのテレビCMは見たことがある人も多いのではないだろうか?

『兄さん知らないんだ』編

 

人気も知名度もあるタレントがテレビCMに出ているとあって、この1-2ヶ月でコインチェックにアカウント作成をした人も多いのではないだろうか?

それと同時に、仮想通貨購入者もかなり増えただろうから、『資金集めのための計画的なもの』と見られても仕方ないかもしれない。

 

今は一刻も早く、真相の発表をしてもらいたいところだが、昨年末にも韓国の仮想通過取引所が破産の申請を発表したところなので、仮想通貨全体に対しての信頼度がかなり低下している。というのは否めない。

 

出川哲郎氏がコインチェック騒動を予言していた?

今回の出金停止騒動について、テレビCMに出演していた出川哲郎氏が予言していたのではないかという噂もたっている。

そのテレビCMでのセリフを書き出してみました。

コインチェックCMのセリフ

弟:なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだ?兄さん。

兄:・・・

弟:やっぱ知らないんだぁ!!!

兄:兄さんが知らないはずないだろ?

弟:じゃぁ教えてよ。何でビットコインはコインチェックがいいんだよ。

なぜビットコインはコインチェックがいいのか?

という弟の問いに対して無言で答えようとしない兄

 

これに対してネットでは

『コインチェックが何でいいのか答えられない兄さんが正解だった』

『この騒動を予想してたないようでわロタw』

『なんでコインチェックがいいのか分かった…悪党が不正アクセスし易くて容易に580億円を手に出来るからだ。』

『やっぱ知らなかったよ兄さんは』

『出川さんが、コインチェックがいい理由を述べなかったのはこういう事だったのか』

などといった、CM上の演出は出川哲郎氏の予言だったという声も多数上がっていた。

 

テレビCM出演のオファーを受けた出川氏に対しての『出川狩り』ともいえるような書き込みも多数見られており、なにかしら『とばっちり』を受けているようだ。

CMなどは出演者の持っている好感度次第で売り上げにも大きく影響が出るというが、この数年でお茶の間の人気者になった出川氏を見て仮想通貨を始めたという人もいるだろうから、いくら『とばっちり』だといっても怒りの向け先がない人達にとって、まさに怒りの矛先を向ける相手になってしまったのだろう。



仮想通貨取引所へのハッキング攻撃でビットコイン消失

韓国の仮想通貨取引所ユービット』がハッキング攻撃を受けて多数のビットコインを消失させてしまいました。

ユービットは4月に北朝鮮が関与したとみられている『ハッキング攻撃』の被害に合い、少なくとも約4,000ビットコインが盗まれたのだそう。

 

その8ヶ月後の12月に二度目のハッキング攻撃を受け、総資産の17%相当を失ってしまい、全顧客の仮想通貨資産の評価額が75%に引き下げられたと報道されている。

 

仮想通貨の安全性については、『ブロックチェーン』技術の安全性だけが前面に強調されているような状態で、実際のところ『仮想通貨取引所』や『トークン発行元』のセキュリティの問題は か・な・り 危険なレベルなのではないだろうか?

 

アーンスト・アンド・ヤング社が372社のICOを調査したところ、10%以上ものマネーが紛失してしまっているという、とんでもない事態だったらしい。

『紛失』や『盗難』という言葉は便利なもので、実際は『よく分からない』のではないだろうか?

 

これらは全てが外部からのハッキングによる被害との事だが、37億ドルのうち4億ドルもの資金が行方不明とうか奪われてしまっているというから、正直、取引所に置いておいても安心できるとはとても言い難い。

 

全てが『北』かどうかは分からないが、4億ドル(480億円ほど)も盗めてしまうようなら、もはや立派な産業になってしまっているのではないだろうか。

 

ハッカー集団にとって、これほどオイシイ隙間産業はないだろう

 

これだけ緩いセキュリティの中で、莫大な資金が日々動いているのだから、ターゲットになってしまっても仕方がないのかもしれない。

 

今後はもっとセキュリティを強固なものにしてほしいところである。

 

ビットコインにリスクはつきもの?

仮想通貨が日本に入ってきた頃かは忘れたが、私も仮想通貨を1万円分購入しておこうかとも考えた。

だが、『仮想通貨は詐欺だ』『その内に価値がなくなる』などという意見のほうを選んでしまい、結局どこの取引所にもアカウントを開設しなかった・・・

 

今思えば、ただの興味本位だったとはいえ、1万円分だけでも購入しておけば。ねぇ。今頃はビットコイン長者だったかも知れないのに。

仮想通貨といえばビットコインだけだと思っていたのだが、色々調べていくうちに何種類かあることに気が付いた。というか今更ながら知ってしまった。


ビットフライヤーで仮想通貨を取引することに

アカウント作成をしようしようと思いながら数ヶ月・・・

この記事を書いているのをいい機会に、仮想通貨取引所のアカウントを開設することにした。

 

取引所は『bitFlyer(ビットフライヤー)


https://bitflyer.jp/ja/

 

メールアドレスを入力後『アカウント作成』をクリックすると、入力したメールアドレスに確認メールが送られます。

 

そのメールアドレスに『キーワード』が書かれているので、キーワードを入力後に『アカウント作成』をクリック

 

プライバシーポリシーやリスクについてなど4項目にチェックを入れて『bitFlyerをはじめる』をクリック。

 

本人確認やら二段階認証など、まだ何も設定していないので使えませんが、すぐに管理画面に入ることができました。

へぇ~

なにやら色々とあるようですね。

 

ビットコインやアルトコインなどありますが、まだアカウントを開設したばかりで残高ゼロの私は、『ビットコインをもらう』に魅力を感じてしまいます。

ビットコイン。どうなんでしょうね。

これから色々と使ってみて、またレポートしたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る