閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

タグ:男性

30代に入って、なんだか抜け毛がかなり増えてきたように感じたころ、石鹸シャンプーを使うと抜け毛には良いという話を聞きました。普通のシャンプーだとどうしても価格を抑えるために、やや副作用のある物質が入っているため、頭皮に悪いというのです。…

男性の人にとって抜け毛と言うのは注意しなければいけないです。どうしても男性の方が将来的に抜け毛が多くなって、禿げてしまう可能性が高いからです。そこで、抜け毛が多くなるのは、30歳を超えてからがメインになってきます。で…

男性にとって抜け毛はせつなく悲しいものです。もちろん女性にとっても大問題だと思いますが、男性にとっては自分のアイデンティティーとプライドのかかわる問題だと感じる人が多いのです。 (さらに…)…

お風呂から出たとき、排水溝を覗くと抜け毛がたくさん。その光景だけで次の日から自分を見る人の視線が頭にきているようで心配ですよね…。男性の髪の毛は頭の前の毛は細くて弱いようなので、やはり抜けやすいのは仕方ないの…

私が抜け毛で悩むようになったのは今から5年ほど前の事でした。ですが、当初は気になっていたものの特に何も対処せずにいました。ですが、その状態を放置していると洗面台の鏡で自分の顔を見た時に自分でも分かるほど頭頂部と前髪が薄くなっているの…

どれほど男前でも髪が抜け毛により薄くなってしまうとどうにも格好がつかなくなってしまうものであり、男の抜け毛の悩みは尽きないのですが、抜け毛が多いなという兆候は、シャワーをしたときに排水溝のところに髪の毛が溜まっていたりすることなどで感じるこ…

中学生の頃くらいから抜け毛は遺伝すると母に言われ続け、あなたも将来的には禿げるから気をつけなさいと何度も言われました。と言うのも父がその時にすでに薄毛になっていたからです。隔世遺伝と言う話もあるし・・・と…

男性の抜け毛で一番気になる部分はやはり髪の毛ではないでしょうか。特に前髪の生え際や後頭部など抜け毛で薄くなっていくのは悲しいものですし見た目にも気になってしまいます。鏡をみるとつい気にしてしまいますし、毎日確認し…

抜け毛の体験談になりますが、自分はある時を堺に抜け毛に悩み出しました。そのある時とは、体重が急激に減った時なのですが、その時に髪の抜け毛に悩み出しました。どこに行くときも帽子かニット帽をかぶり薄くなり始めていた髪を隠し生活していまし…

私は25歳の男性です。22歳に大学を卒業し、就職に伴い一人暮らしをはじめることとなり、抜け毛に悩まされることになってしました。風呂場の排水溝にかなりの本数の髪の毛がたまったり・・・。枕にはたくさんの抜け毛が・・・。なぜひとり…

私は現在37歳です。父親は40歳ごろには完全に禿げていました。母親はもともと髪が少ない家系で、さらに母親方の祖父も40歳ごろにはカツラをかぶるほどの禿でした。私は思春期になり容姿を気にしだした頃、この事実に気づき禿のサラ…

若い時から髪の毛が細く薄毛タイプでした。短めの髪型にしていましたので、抜け毛や髪の毛が薄い事はあまり気になりませんでした。しかし、ここにきて頭のてっぺんから前にかけて非常に薄くなりました。クシも一般の物だと髪の毛がうまくすけません。…

さらに記事を表示する

よく一緒に読まれている記事

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
    平成から令和にかけて、2時代をつないだ大型GW連休。その10連休は時代だけではなくて、成熟した俳優同…
  2. 山田邦子
    年号も「令和」に改められ、時代も変わろうとしています。女性お笑いピン芸人として一時代を築いた山田邦子…
  3. 始球式
    鈴木奈々がやらかしてくれました! NPBペナント公式戦「東北楽天ゴールデンイーグルスvs千葉ロッテマ…
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る