閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

M4PをMP3へ変換する方法-iTunesMusicでダウンロードしたDRM保護された音楽ファイルをアンドロイドやカーステレオでも聴くことができるようになる!

iTunes Store(iTunesMusic)で音楽を購入すると、ダウンロードしたファイルの拡張子が『.m4p』になっていますよね。

その音楽を車のカーステレオやアンドロイドのスマートフォンなどに入れて聴く事はできません

更にはiPhoneやiPadなどのApple製品を使っていてもオンライン環境でないと聴くことができない!

お金を払って買っているのに、なんでApple製品でしか聴けないんだ(怒

と、私のように納得がいかない人のお力になれる方法を見つけたので紹介いたします。

iTunesのM4P音楽ファイルって?

音楽ファイルと聴けば、大体の方が『MP3』や『WAV』を思い浮かべると思いますが、『MP4』とは、著作権(DRM)で保護された『MPEG-4』の音楽ファイルのことです。

お金を出して買っている音楽なので、せめてMP3に変換できればCDに焼いて車で聴いたり、MP3プレーヤーやアンドロイドなどのスマホでいつでもどこでも聴けるようになりますよね。

 

WAVファイルやMP4ファイルをMP3へ変換する方法は探せばいくらでもあると思いますが、M4P ⇒ MP3 へ変換する良い方法を見つけたので、今回はその方法をシェアしたいと思います。

その方法とは、『NoteBurner iTunes DRM Audio Converter』というソフトを使って変換する方法なので、まずはそのNoteBurner iTunes DRM Audio Converterがどういったソフトなのかを紹介しておきます。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterとは?

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterは、AppleMusicやiTunesStoreで購入した音楽ファイルやオーディオブックなどを合法的に著作権(DRM)保護を解除できるという、音楽ファンには嬉しいオールインワンなソフトなんです。

※ご注意※
但し、あくまでも個人利用のみを目的とし、商用利用することは違法となりますので、必ず自身の管理の元で利用するようにしてください。

 

DRM付きの音楽などをMP3/M4A/M4B/WAV/FLACへ出力可能!

保護されている音楽ファイルだけでなく、保護されていない普通の音楽ファイルも変換可能です。

高速変換(×10)&音質劣化なしで出力!

先進的な技術を採用しており、高速変換&無劣化でオリジナル音源と同じ音質を保った状態での変換が可能になります。

変換後のIDやタグ情報をそのまま保持!

アーティスト名やトラック番号などもそのまま保持された状態で変換されるので、変換後に音楽ファイルの情報をコピペする必要はありません。湾クリックでラクラク変換。

嬉しい体験版も!

こういった知らないソフトを始めて使うときって

ちゃんと損失や劣化なく変換してくれるのか?

という心配がありますよね。

 

体験版での変換は1ファイル3分まで』という機能制限はありますが、実際にM4PファイルをMP3へ変換することができます。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterのダウンロードとインストール方法

まず公式サイト( www.noteburner.jp )へ移動します。

TOPページで流れているスライドショー内の『無料体験』をクリックするとダウンロードが始まります。Windows版、Mac版がありますので、お使いの環境にあったほうをダウンロードしてください。

 

ダウンロードが終わったら、下記のようなアイコンが現れますので、ダブルクリックしてインストールを進めていきましょう。※バージョンや時期により、アイコンやファイルの名前が異なる場合があります。

 

ライセンス契約書が表示されるので、『同意する』をクリックします。

 

インストール先の選択画面が出ます。

インストール先を変更したい場合は変更し『インストール』をクリックします。

 

お使いのPCやネット環境により変わりますが、10秒ほどでインストールが完了します。

 

これでインストールが完了です。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterを実行』にチェックを入れた状態で『完了』をクリックするとソフトが起動します。

 

初回起動時は英語表示なので、次は操作方法に自身がない人のために図解入りで解説していきます。

メニューなどの表示を日本語にする

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterを起動します。

 

まずは日本語にしたいですよね。

ソフト画面の右上の方にある『メニュー(三本線)』⇒『Language』⇒『日本語』をクリックします。

 

設定変更を有効にするために、ソフトの再起動を促すポップが出てきますので、『 OK 』をクリックします。※パソコンの再起動ではありません。

 

ソフトが再起動すると、表示が全て日本語になっています。

 

ソフト画面左上にある『音符マーク』をクリックすると、iTunesメディアライブラリが読み込まれるのですが、多くの人が利用していないであろうiTunesのとある機能を有効にする必要があります。

ライブラリの読み込みに失敗しました。と出る

iTunesでXML共有の設定をしていないと上記のようなエラーが出ます。

すでに設定済みの場合は何らかの原因でライブラリを読み込めなかっただけだと思いますので『リフレッシュ』をクリックして再度読み込んでみてください。

 

「なんのこっちゃ~~~???」という場合、エラー画面にも書かれていますが、iTunesを画像にしましたので、そちらの図解を見ながら説明していきますので、『キャンセル』をクリックしてエラー画面を閉じてください。

iTunesでXML共有設定をする

iTunesを起動し、メニューバーの『編集』⇒『設定』をクリックします。

 

設定画面を開いたら、一番右にある歯車のアイコン『詳細』をクリック

 

iTunesライブラリXMLをほかのアプリケーションと共有』にチェックを入れて『 OK 』をクリックします。

 

これで、NoteBurner iTunes DRM Audio ConverterがiTunesのライブラリを読み込むことができるようになりました。

 

ソフト左上の『音符マーク』をクリックしてみましょう。

 

すると、

iTunesライブラリ内にあるオーディオファイルが全て読み込まれます。

個別で作っているプレイリストを読み込んでくれるのも嬉しいですよね。

 

保存している曲数が多く、アーティスト名やアルバム名などがバラバラだった場合、1曲ずつ探さないといけませんが、『プレイリスト』を作っておくことで、1クリックで変換したい全ての曲を表示させることができます。

 

次回はM4P⇒MP3変換する方法について図解入りで解説していきます。時間の都合で今日はここまでですが、近いうち(たぶん明日)に追記します。

追記しましたので続きのページをご覧ください。

NoteBurner iTunes DRM Audio ConverterでM4PをMP3へ変換する方法(使い方)

使える環境が整ったところで、本当にM4Pファイルを無劣化でMP3へ変換できるのでしょうか?

まともに変換できないと、お金を出してまでソフトを購入する意味もありませんので、まずはM4P ⇒ MP3へ音楽ファイルを変換してみましょう。

 

iTunesで欲しい音楽をパソコンにダウンロードする方法

まずはiTunesを起動し、右上にある検索窓に『アーティスト名』『タイトル』などを入力して検索します。この時、検索対象は『すべてのApple Music』をクリックして選択しましょう。検索窓へ文字を入力すると、その下に『ライブラリ内』『すべてのAppleMusic』が現れます。

 

今回は体験版で説明しているので、変換可能な3分以内の音楽ということで、『ミニオンズ』を検索。検索一覧が表示されるので、ダウンロードしたい『アルバム』をクリックします。※アルバムじゃなくてシングルCDでもOK!!!

 

アルバムが開きます。この時、下記トラック3,4のように薄いグレーになっているミュージックはダウンロードできませんのでご注意ください。

 

今回はトラック5の『Papa Mama Loca Pipa』が1分29秒と短いので、こちらをダウンロードしてみましょう。

アーティスト名と時間の間にある『 』をクリックします。

 

すぐにダウンロードが始まり、終わるとマークが変わります。

これで『Papa Mama Loca Pipa』のダウンロードが完了です。

 

音楽単体ではなく、アルバムごと全てをダウンロードしたい場合は、『+追加』をクリックします。

 

ダウンロードマークが出るのでマークをクリックすると、アルバム内のダウンロードできる曲全てをダウンロードしてくれます。ダウンロード後は『 』が消えます。

 

ダウンロードできない曲がある場合は、色は薄いグレーのままですが、+マークがドットの雲マークになります。

iTunesでダウンロードしたM4P音楽ファイルはどこにある?

iTuneフォルダの中に『Apple Music』というフォルダがありますので、その中にダウンロードしたM4Pファイルがあります。

 

iTuneフォルダが分からない場合

iTunesのメニューから『編集』⇒『設定』をクリックします。

 

詳細』をクリックすると、[iTunes Mediaフォルダ]の場所が書かれていますので、そちらを参考に『マイコンピュータ』からフォルダを開いて辿っていってください。

 

前置きが長くなってしまいましたが、次はようやく M4PMP3 へ変換する作業をしていきます。

M4P⇒MP3へ変換する方法(NoteBurner iTunes DRM Audio Converter)

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterに曲リストを追加する

【手順1】

ソフトを起動し、『ファイルを追加(♪マーク)』をクリックします。

ライブラリにある曲全てが読み込まれますが、XMLファイルを読み込むだけなので数秒で読み込みが終わると思います。※私の環境では6,000曲ほどありますが、10秒足らずで読み込みが完了します。

 

変換したい曲を探して変換リストへ追加する

【手順2】
右上の『検索窓』へ変換したい曲名やアーティスト名などを入力して検索します。

 

変換したい曲の左にあるチェックボックスにチェックを入れ『確認』ボタンをクリックします。※全てにチェックを入れたい場合は一番上のボックスにチェックを入れると全てのボックスにチェックが入ります。

 

リストに曲が追加されました。他にも変換したい曲がある場合【手順1】からの作業を繰り返して曲を追加してください。

変換したい曲が全てリストへ追加されれば、全てのチェックボックスにチェックを入れてください。(一番上のチェックボックスにチェックを入れれば一括チェック。)

次に【変換】ボタンをクリックします。

 

『体験版は1曲につき3分までしか変換できませんよ~』と出るので『確認』ボタンをクリックします。

 

変換が始まるので、何もしないでそのまま待っていましょう。

 

変換が完了しました。変換が完了すると、設定している保存先のフォルダが開きます。

今回の場合は8曲が変換成功で、失敗した変換は0ということでした。

 

ファイルの拡張子が『 .mp3 』になっていますね。

 

IDやタグを見てみましょう。

対象ファイルにマウスカーソルを当てて『右クリック』⇒『プロパティ』をクリック。

 

『タイトル』や『参加アーティスト』『アルバム情報』などの情報が全て入った状態で変換されていますね。

 

後はCDに焼いてカーステレオに入れて聴いたり、Apple製品以外のスマホやタブレットに入れて聴くことができるようになりました。

 

体験版は1曲につき3分までしか変換できませんが、製品版はフルで変換が可能です。

一度手に入れておけば生涯アップデートが無料なのと、一度変換した音楽ファイルはずっとMP3のままで、ファイルを削除してしまわない限り聴き続けることができます。

 

次は『製品版を手に入れる方法』『体験版 ⇒ 製品登録 をする方法』『変換ファイルの設定』『保存先フォルダの変更方法』について説明していきます。

私の場合は定期的にAppleMusicで音楽をダウンロードするので、毎回のストレスを考えると製品版を持っておいたほうがいいかなぁという答えになったので製品版を手に入れました。

私と同じような考えの方は、残りの説明もご覧になり参考にしていただければと思います。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterの購入方法について

まずはNoteBurner公式サイトへ移動します。

上部の『ストア』をクリック

 

欲しいOSのバナーをクリックします。※私はWindowsを使っているのでWindows版を選んでいます。

 

カートが表示されるので、商品名に間違いがないか確認をします。

 

画面を下にスクロールすると、購入者情報と支払い方法選択の項目がありますので、必要事項を全て入力して『次へ』をクリックします。

※支払い方法は複数ありますので、あなたが一番使いやすい方法を選択してください。今回はクレジットカードでの支払いで進めています。

 

カード情報を入力し、最後に『ご注文を確定する』をクリックします。

 

これで購入手続きが完了しました。

ちなみにこちらの決済は『Avangate』を利用しているので、セキュリティ面でも安心することができます。

 

少し話がそれましたが、注文時に入力したメールアドレスへ購入メールが届いているか確認してください。

こんなメールが届いていると思います。

 

内容は、『注文処理をしています』と書かれたメールです。

 

支払い処理が受領されると正式に注文が完了し、ライセンス等が書かれたメールが送られてきます。

大体10分ほどで『支払い受領』と『ライセンス』のメールが届きます。

 

あとはライセンスを登録すれば見事! 体験版 ⇒ 製品版 となり、3分どころか何分でも変換できるようになります。登録もカンタンなのでさっさと済ませてしまいましょう。

サブスクリプションキーを入力する

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterを起動し、『右上のメニュー(三本線)』⇒『登録』をクリックします。

 

購入時に入力した『メールアドレス』と、届いたメールに記載されている『製品/サブスクリプションキー』を入力して『確認』ボタンをクリック

 

登録に成功しました。と出るので『確認』ボタンをクリック

 

登録したのに(体験版)の文字が消えない!!!

そんな場合は一度ソフトを終了させ、もう一度起動してみましょう。

 

するとホラ。

体験版の文字が消えましたね。

 

これで晴れて製品版となりましたので、ストレスなくじゃんじゃんM4PをMP3へ変換していきましょう♪

保存先や品質・ファイル形式を変更する方法

右上にある『設定ボタン(歯車アイコン)』をクリックします。

 

ファイル形式や品質・保存先はここで変更します。

 

変更後は保存の必要もなく、右上にある『 × 』で設定画面を閉じれば変更が反映されています。

 

以上がNoteBurner iTunes DRM Audio Converterを使って、AppleMusicでダウンロードした音楽ファイル『M4P』をカーステや他のスマホで聴けるように『MP3』へ変換する方法の全てです。

ぜひこの記事をお役に立てていただければ嬉しく思います。

 

公式サイトはこちら ⇒ http://www.noteburner.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る