閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

最優秀ブラック企業が世界一『あべりょう』の歌を歌詞に書き起こしてみた

あべりょう』さんのYoutube動画から『最優秀ブラック企業が日本一』という歌を書き起こしてみました。

核攻撃サバイバーで話題になっている『あべりょう』さんですが、今回も考えさせられるような歌詞だったので皆さんとシェアしたいと思います。

あべりょうって誰?

私のブログでも人気のある『あべりょう』さんですが、知る人ぞ知るアーティストなんです。

というのも、テレビなどの歌番組に出て歌っているわけでもなく、Youtube動画で広告として流している歌ばかりなので、Youtubeを見ない人が知ることはないであろう人物です。

それでもこの数年、ネット上では何かと話題になっていたり、『核兵器サバイバー』などがカラオケDAMやJOYSOUNDなどで配信されるようになってりなど、今注目されている『謎のアーティストなんです。

2013年には志村けんさんの番組『志村笑』のエンディングテーマにも楽曲が採用されていたりしているので、もうじきテレビに出る可能性もある⁉のかな?

最優秀ブラック企業が世界一のYoutube動画

あべりょう』さんの『最優秀ブラック企業が世界一』のYoutube動画です。

音楽が流れますので、再生の際にはボリュームにご注意ください。

 

この下に歌詞を書き起こしていますので、上の動画と一緒にお楽しみください。

 

最優秀ブラック企業が世界一の歌詞の書き起こしてみた

 

人間同士を煽って競わせ分断しよう

集団として一枚岩にならないように

ひとりひとりを孤立させれば勇気を奪えます。

集団としての余計な価値観持たないように。

経営戦略としてのブラック企業

国家戦略としての偏差値教育

 

権利主張は好きですか?

解雇されるのは好きですか?

あなたの夢 追いかけますか?

受験に落ちてもいいですか?

 

国際感覚磨けと脅されどうしましょう。

就活までに地球市民になれますように。

高所得層がどんどんアジアに出てると聞いてます。

本物のグローバル人材になれますように。

 

就活戦略としての海外ボランティア

税金対策としての海外移住

 

資産もないのに行きますか?

メディアに煽られ行きますか?

日の丸背負って行きますか?

お前のレベルじゃムリです

国際ビジネスなめてんの?

海外旅行じゃダメですか?

本気で成功したいなら

居酒屋社員じゃダメですか?

 

 

感想

今回の『ブラック企業が世界一』もなかなか考えさせられる内容ですね~。

実際に『洗脳』というのは宗教団体だけでなく、ビジネスの世界においても必要なことではあると思いますし、日常生活においてもよく使われている手法だと思います。

 

ただ、世間一般的には『洗脳』というとイメージが悪い傾向にあると思うので、『洗脳』や『教育』という言葉を使っていることも多いですよね。

良い人材を少しでも安く使いたい。。。給料を払う側からすればそういう願望は少なからず持っていると思いますが、戦後じゃあるまいし、今の時代には合っていないような気もします。

『夢』や『野望』を持っている良い人材は必ずと言っていいほど出ていきますし、『高給』という言葉に魅力を感じて働いている人は、他に給料がいい仕事があればそちらに転職したりもしますよね。

 

独立して稼いでいる人たちの中には税金対策として海外移住している人もいますが、今人気なのはシンガポールでしょうか。ネットビジネスで成功を収めている人でシンガポールに移住している人はよく見かけたりもしますが、今回の歌の歌詞にもある『オマエのレベルじゃムリです。』って・・・ムリなのかなぁ~~~

なぁ~んて

日本人のくせして日本が好きではない私ですが、平和ボケしているので海外移住よりも海外旅行の方が向いているかな。と思う今日この頃です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る