閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

生チョコレートはたったの10分。作り方が分かる簡単レシピ

バレンタインは手作りのチョコレート派?

それとも、スーパーやデパートで売ってるブランド派?

 

生チョコレートは好きな人は多いと思いますが、実は10分ほどでできるってご存知でしたか?

難しそうで意外と簡単な生チョコレートの作り方をご紹介していきます^^

 

用意するもの

・板チョコレート 5~8枚程度(メーカー不問)

・生クリーム 1パック(200cc)

・ココアパウダー 適量

 

 

 

作り方

アドバイス:板チョコの枚数によって口どけが変わってきます。「超なめらかは5枚」「なめらかは6枚」「少しなめらかは7枚」「なめらか?は8枚」という風に、お好みに応じて使用する板チョコの枚数を変えてください。

何枚入れても味は変わりませんので、お好みに応じてお好きな枚数を入れるようにしましょう。

 

 

 

①板チョコを適当な大きさに割り、ボールに入れます。

(1枚につき8~10等分くらい。手で適当に割って大丈夫です。)

※寒い部屋では金属系のボールだとすぐに冷めてしまうので、湯銭しながらやプラスチック系のボールをおすすめします。

 

 

②生クリームを片手鍋などで沸騰させないよう温めてください。または電子レンジで1分ほどチンしてください。※泡立てるわけではないのでホイップクリームでもOK!

(鍋の場合はふちがぷつぷつとしてくればOK!それ以上加熱すると沸騰してしまいます。)

 

 

③温めたクリームを、先ほど割ったチョコレートへかけます。

(気にせず全部かけてしまいましょう。)

 

 

④冷めないうちに、チョコが溶けるまでしっかりとかき混ぜてください。

(はじめのうちは固いですが、混ぜていくうちにだんだんと柔らかくなってきます。)

 

 

 

⑤15cm×20cm程度の大きさのトレーに「クッキングシート」か「サランラップ」を敷き、混ぜたチョコレートを流し込みます。

(クッキングシートの方がおすすめ)

 

⑥冷蔵庫で最低2時間以上は冷やしてください。

(目安は爪楊枝を差し、チョコがべったりと付かなくなればOKです。)

 

 

⑦固まったチョコをまな板の上に置き、包丁で適当な大きさに切っていきます。

※包丁をお湯などで温めてから切ると、きれいな切り口になります。もし切り方が失敗してしまったら、ココアパウダーをまぶすときにごまかしてしまいましょう)

 

 

⑧切ったチョコにココアパウダーをまぶして完成です♪

 

 

⑨あとはお皿に盛りつけたり、誰かにあげる場合はラッピングしたり箱に入れたりして終了♪

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る