閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

我が家の楽しみ方はちょっと不思議?

私のうちでのハロウィンの楽しみ方はちょっと不思議かもしれません。

ハロウィンといえばお菓子やかぼちゃというイメージが強いと思うのですが、私がかぼちゃが食べられないということで、かぼちゃは一切出てきません。

我が家のハロウィンはまるでクリスマス!?

その代わりといっていいのかは分かりませんが、チキンやピザやケーキなどのご馳走が出てきます。

まるでクリスマスみたいだねと、友人に言われたことがあります。確かにそうかもしれません。

お菓子の詰め合わせは必ず買ってきます。

クリスマスのときもこんなメニューですし、我が家はクリスマスが二回あるような感覚です。

ですが、ちょっと違うのは、お菓子があるところです。

 

かぼちゃは無いですが、ハロウィンのときは必ず親がお菓子の詰め合わせを買ってくるのです。

 

私はお菓子にそこまで執着はしていないのですが、どうやら父が食べたくて仕方ないみたいなのです。

いつもはせんべいなどの和風のお菓子なのですが、このときばかりはハロウィン仕様のお菓子を食べるのが楽しみみたいです。

 

10月全てをハロウィンとして楽しみます。

我が家のハロウィンは、10月すべてをハロウィンとして楽しみます。

我が家のハロウィンの楽しみ方は、家のインテリアに忍ばせたハロウィングッズを子供たちが見つけて、その見つけた数と同じ数のお菓子と交換することです。

10月になると、100円均一などで売られているハロウィンの小物を30個ほど家のあらゆるところに置きます。

ほとんどはインテリアとして目立つように飾りますが、数個だけは食器棚の中などにこっそり置いたり見つけにくくします。

 

それを子供たちが10月31日までに見つけ、31日にクッキーなどのお菓子と交換します。こうすることで家の中をハロウィン色にすることができますし、小さい子供達は日々宝探しをして楽しむ事ができます。

 

子供が小さいうちは遊びながらハロウィンを楽しめる方が我が家には合っているようです。そして、31日はパンプキンパイを子供たちと作ってみんなで食べてハロウィンを終わります。

本当のハロウィンとは違いますが、小さい子供が楽しめる遊びを合わせたものが我が家のハロウィンです。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る