閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

【動画あり】巨大小惑星「2014-JO25」が今月の19日に地球に最接近!衝突の可能性は!?

小惑星が地球に衝突!!!

数億年前に恐竜が絶滅した原因として有名な「小惑星の衝突」

 

もしもそんな事が現代に起これば、これまでにない程の大きな損害を被るというだけでなく、人類終焉説でもささやかれていた「人類滅亡」の可能性さえ考えられると思います。

 

今月の19日に「不安を感じさせるほどの至近距離まで地球に接近する。」と言われている小惑星とは一体どのようなものなのか?

不安を感じさせる」という部分がとても気になったので調べてみました。

 

今回、地球に最接近すると言われている小惑星は

「2014-JO25」で、直径や約650メートルほどの大きさ。

 

東京スカイツリーの高さが634メートルなので、スカイツリーほどの大きさの岩が猛スピードで地球に向かって飛んできているという事になります。

小さな小惑星が地球に接近するという事は週に数回ありますが、これほどまでに大きな小惑星が地球に接近してくるのは、今から10数年前(2004年)以来なんだとか。

 

その時の小惑星はトータティス(Toutaris)という名で、直径が約5キロメートルとかなり巨大な小惑星でした。

そのトータティスは地球と月との距離の4倍弱にまで接近してきていたようです。

 

 

NASA(米航空宇宙局)は

「地球に衝突する可能性はないものの、この大きさの小惑星としてはかなり地球に接近する」

と発表していますが、本当に大丈夫なのでしょうか。

 

2014-JO25は猛スピードで太陽の周りをまわっているようですが、今回は地球から約180万キロメートルほどの距離まで近づき通過していく見通しです。

その後、木星のそばを通って再び太陽系の中心部に戻っていくそうですが、2014-JO25の表面の反射率が月面の約2倍であるそうなので、最接近中の1~2日間は夜間であれば小型望遠鏡でも観測できるのだそうです。

 

2014-JO25が前回、地球に接近したのは400年前だそうです。

ちょうど戦国時代が終わり、徳川幕府のころ。

徳川家康に変わり、徳川秀忠が第二代将軍に就任した翌年ですね。

 

その時代は現代ほどの観測技術もないので、そんな巨大小惑星が地球に接近してきているなんて誰も思っていなかったでしょうが、今は望遠鏡などの観測技術も発達しているので分かることですよね。

 

 

最接近は4月19日と言われているので、4月18日~20日くらいまでの間は天気さえよければいつもと違った星のようなものが見れるかもわかりませんね。

 

天体望遠鏡の入門セットにおすすめ

楽天の天体望遠鏡部門で2位を獲得した人気の望遠鏡。

普通では難しいスマホでの撮影も、この天体望遠鏡なら手軽にできるんです。
小惑星だけでなく、夏場・冬場の家族での天体観測におすすめ。

 

 

我が家では天気のいい日に子供に月を見せてあげています。

まだ小さいのでそこまで興味はないようですが、喜んで見ているので多少興味はあるのかな?

 

今回の天体ショーも見せてあげようと思います。

 

ニュース映像もご覧ください。

※音声が流れますので、再生時にはボリュームにご注意ください。

 

 

 

写真は気象・地球観測衛星「ひまわり8号」が捉えた地球の画像(2016年2月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/NOAA/JMA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る