閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

頭髪のボリュームダウンに悩んでいる35歳の主婦

数年ほど前から、頭髪のボリュームダウンに悩んでいる35歳の主婦です。ずっとベリーショートでいたのを最近ボブほどに長くしているのですが、洗面所を中心に、家の床の至る所に自分の抜け毛を発見するようになり、さらに滅入っています。以前は髪の毛じたいが全て短かったので、目立たなかっただけかもしれません。それでも床をさっと雑巾がけした時に、「もっさり」と固まってとれる自分の抜け毛に、驚かされるとともに精神的ダメージを受けます。

20代までは、逆に頭髪の量が多すぎて、毎朝まとめるのに非常に手を焼いていたのです。それが30代を過ぎた頃から徐々に「ぺったんこ」になっていってしまい、写真などをとられるのが嫌でたまりません。

髪に良いオイルなどを試してみようとして、試供品をいただいた経験もあります。洗い流さないタイプのトリートメントもありました。ですが、それらを試した直後、夫に「どうした?ちゃんと風呂に入っているのか、頭がてかてかして汚らしいぞ」と言われてしまったのです。このくらいはごく自然だろう、と思われる程度だったのですが、女性にうとい家族からは総スカンです。一体私はどうしたらよいのだろう、毎日ごっそりの抜け毛を通して、ぺったんこ度合いが進んでいくのを見守るしかできないのでしょうか…。解決策を探しあぐねています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る