閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

アイスプラントはやっぱり美味

3年ほど前から趣味のガーデニング(家庭菜園)ラインナップにアイスプラントという野菜を追加しました。

アイスプラントを初めて知ったのは近くのスーパーで買い物中に売られていたものを見たのがきっかけでした。

アイスプラントとプッチーナは同じ

「へぇ~。こんな野菜もあるんだぁ。」と

初めは時に興味もなく通り過ぎただけだったのですが、後日テレビで紹介されていて、「ものすごく美味しい!」とのことだったので試しに購入してみました。

 

食べた感想は、

「肉厚でシャキシャキとした肌触りがいい!」

「プチプチに含まれている塩水が何ともいえない♪」でした。

 

ポン酢と大根おろしでいただくのが一番好きなのですが、一つ難点が。。。

「少量でも高い!」のです。

アイスプラントは買うと高かった

たまに買うのなら別に気になりませんが、「毎日の食卓に並べていなぁ」と考えると結構な出費になってしまいますよね。

そこで、ネットショップでアイスプラントの苗を探していたら・・・

見つかりました。

4苗で1,000円ほどだったので早速購入。

 

購入後数日で届いたので、プランターに植え替えて毎日水をやり続けました。

・収穫2週間前に約5%の塩分濃度の塩水をあげる。

 

とありましたので、葉が大きくなってきた頃に塩水をあげました。

すると、

ただの葉っぱだったのが、数日で葉や茎に水泡がポツポツとでき始めたんですよ。

アイスプラントをうまく育てるコツは塩水にあった

最初は葉が大きくて数枚ずつしか収穫できませんが、次第に茎が次から次へと伸びてくるので、葉とはまた違った触感の茎もたくさんいただくことができるようになりました。

 

葉だけを収穫していると、茎が伸びるにつれてあちこちから葉が出てくるようになるので、4苗あれば毎日食べるのが大変になるほどでした。

 

その辺は伸びてくるスピードを見ながら茎の部分を多めに収穫するようにして調整しながら育てていきます。

 

時期は春夏と秋冬の2パターンがあるので、真夏と真冬を除いて2~3か月ずつは毎日のようにアイスプラントをいただくことができます。

アイスプラントの苗も価格が倍に

最近は人気も出てきたのか、今では安かった苗も倍ほどの値段と高くなってきているので、年に1度、種を買って春先と秋口に撒くようにしています。

 

種は多目にまいておき、芽が出てきたら丈夫そうな苗を3つほどプランターに移し替えます。弱い苗はあまり大きく育たず枯れてしまいますが、家庭内で消費しきれなさそうなほどに育った場合は子供の友達のママさんに分けてあげています。

 

「プッチーナ」という名前でスーパーで売られているのですが、皆さん興味はあるものの高くて手が出せない。というママさんが多く、とても喜んでくれるのでいいですね。

野菜なのに塩水をあげる。というのも珍しいので子供たちにも人気の野菜です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る