閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

美奈子が7人目の出産を発表。四度目の結婚相手は?

ビッグダディこと林下清志さんの元妻で、現在はタレントとして活動している美奈子さんが7人目女児の出産を報告しました。

 

今年の1月にも公式ブログで妊娠を発表していましたが、安定期に入ってからの報告だったので出産までが早かったですね。

 

 

そんな美奈子さんのプロフィールがこちら

本名:非公開

旧姓:林下美奈子

職業:タレント

生年月日:1983年2月23日

出身地:愛知県西加茂郡藤岡町(現在は豊田市)

所属事務所:エースクルー・エンタテインメント

テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』で、ビッグダディこと林下清志さんとの再婚を果たし瞬く間に注目される。

その後は写真週刊誌の『フライデー』袋とじグラビアに登場するなど、数多く話題になった人物です。

更には半生をつづった自伝『ハダカの美奈子』を出版し、背中一面に入ったタトゥーを公開するなどと未だに何かと話題になっています。

あだ名はビッグダディに対抗し、「ビッグマミィ」と呼ばれています。

 

ビッグダディとは2013年に離婚しており、2015年には元プロレスラーで現在は一般男性との結婚も報告されている。

 

 

 

波乱万丈な美奈子の人生とは

4人家族で長女。

高校時代には不良グループに入り、すぐに中退しています。

15歳で妊娠し、16歳で第一子を出産後、その子の親でもある相手の男性(中学生時代の先輩)と結婚したが、長く続かず二度の離婚を経験。

 

24歳ながら既に5人の子供の母親でもあったが、28歳の時にビッグダディこと林下清志さんと出会い再婚。

8人の子供を持つ男性との結婚と第6子の出産で16人の大家族となったものの、たったの2年で破局を迎えることに。

 

その後、先にも述べたように2015年に元プロレスラーの男性と再婚をし、本日第7子の出産に至る。

 

 

 

ハダカの美奈子で印税収入ガッポリ?

2013年に発売された著書『ハダカの美奈子』は約23万部の発行。

23万部も売れればそれなりの印税収入を見込めると思いますが、美奈子は印税収入をもらわず、事務所から『給料制』でギャラをもらうことにしたそうです。

 

本人曰く

「毎月、決まった額のお給料のほうが安心だし、生活が安定するのが子供達にとっては一番いいことだから、給料制にした。」(2013年10月)

とのことだそうです。

確かに子供が多いと生活費もそれなりにかかるでしょうし、一気に大金が入ってきてしまうと生活リズムも狂ってしまいかねませんもんね。

 

最初はよくても後でお金が無くなれば、育てていかなくてはならない子供たちの学費や食費が全く足りなくなってしまう可能性もあります。

 

これは同じ親としてとても共感を得ます。

いくら再婚したとしても、ごく普通の一般男性の給料では家族9人分もの生活費を稼ぐこと自体が難しいでしょうし。

 

 

何はともあれ

家族共々仲良く暮らしていってほしいと思います^^

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る