閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

なぜ人気があるのか!?ブランドの魅力に関する個人的な見解

「購入するならブランドのモノが好き!」と言う人は多いものです。ブランド力と言うものは、時代を問わず絶大な魅力があるようで、同じようなものでもブランドのタグがあるかないかで、その価値には雲泥の差があります。何故、こんなに人気があるのでしょうか。
個人的な見解からみると、まずはブランドならではの高級感が何にも増して大きな魅力です。その名に恥じないような品格があり、品質もお墨付きです。高価なブランド品は、それなりの品質を誇っていますから、おおよそ長持ちするものです。大好きなものであれば、長く満足しながら使えるため、考え方によっては決して高い買い物ではないと言えます。むしろモノを大切にする観点から考えれば、相応の値段と考えられます。こんな風に長く愛情を持って使える点も、ブランドの大きな魅力と言えそうです。
とは言え、ブランドに負けないくらい品質が良いノンブランドのものと比較した場合、同等の価格であれば、やはり多くの人がブランドの方を選ぶでしょう。そのような事実から判断すると、ブランドの魅力は単に品質が良いと言うだけではないことが分かります。ブランドを持つことで得られるステータス。その魅力も、かなり大きな影響があると言えそうですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る