閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小泉孝太郎】平成から令和へ、時代を跨いだミドル世代の熱愛発覚!【芦名…
  2. 長唄杵勝会の名取・杵屋勝之邦を襲名!山田邦子が「令和」に標した新しい1…
  3. 【ノーバン】鈴木奈々が投じた「始球式」の是非!【ならず】
  4. 【エールを】岡村孝子が急性白血病で長期療養へ【送ろう!】
  5. 【平成終わりに】天然or計算!?余韻を残して『あさイチ』を去った藤井 …
  6. 【『なつぞら』】卓越した子役の演技に引っ張られてスタート好調!-ヒロイ…
  7. 【鈴木京香と長谷川博己】大人の恋愛は深く静かに、そして青淡に燃え続ける…
  8. ピエール瀧逮捕は低視聴率にあえぐ大河『いだてん』に大打撃を与えた!-ク…
  9. 水谷 豊の新「相棒」が全くウワサにさえならなかった理由(わけ)
  10. 安藤サクラが朝ドラ『まんぷく』で得た2つの教訓とは!?
閉じる

毎日に楽しさをちょい足しできる情報ブログ

「抜け毛を嘆く」=中高年の男性特有の悩みだと

「抜け毛を嘆く」=中高年の男性特有の悩みだと思い込んでいました。
ところが、同じ年代に差し掛かった私にも同様の懸念が生じたのです。
それはある日突然始まったのではなく、ジワジワと深刻度を増し、今に至ります。

最初は、朝起きた後の枕元に散らばる自分の抜け毛が多くなったと感じたことがきっかけです。
その時は鏡を見ても髪量に著しい変化は見当たらず、深刻に考えることはありませんでした。
でもそれが毎日になり、ついには掃除機に溜まったゴミの中に想像以上の毛髪に気付いた時には本気で「ヤバい!」と思いました。
直ぐに同じ年の友人に相談したところ、「そういうお年頃よねえ」のコメント。
抜け毛は男性だけの悩みではなかったことを知ったのです。

自慢のロングヘアも、抜け毛を見る限りはガッカリ度をアップさせるだけ。
髪質も以前の艶を保っているとは言い難い。
ついにバッサリと切ることにしました。
ヘアスタイルを変えてみると、その手入れの楽チン加減に感動を覚えるほどです。
すると、本数は変わらないまでも抜け毛の後始末が断然楽になりました。
ついでに頭皮ケアにも力を注ぐようになったのです。
抜け毛を阻止するところまではいきませんが、年相応のヘアケアに挑んでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一緒に読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 小泉孝太郎
  2. 山田邦子
  3. 始球式
▲ △ ▲ △ ▲
ついにiPhoneの取り扱いを開始
ページ上部へ戻る